太るための飲み物種類~甘い・高カロリーでは太れない

太りたい、でもあまり食べられないから飲み物でもカロリーを取ればいいのでは?

考え方はおかしくありませんが、飲み物でカロリーを取ろうとすると太れません。

むしろ低カロリーな飲み物が太れます。以外かもしれませんが、黒烏龍茶や微炭酸水が綺麗に太るための飲み物なんですよ。

太ると言われる飲み物では太れない理由

太ると言われている飲み物は、基本的に糖質がかなり高い。
糖質が高い飲み物は確かに短時間でカロリーが取れる。
しかし満腹中枢を強く刺激し、その効果は二分される。麻薬のように癖になる人もいれば、高血糖状態で食欲がなくなる人もいる。決して高カロリードリンク=太る飲みものとは言えない
そもそも飲み物で取れるカロリーは少ない。高カロリーな飲み物は砂糖が多い。砂糖のような栄養は瞬間に血糖値を上げるが持続しない。瞬間的な血糖値上昇は確かに脂肪に回りやすいが、その場だけなので体を大きくするまでにはいかない。持続性が足りなさ過ぎる。
炭水化物が太るのに適しているのは、高カロリードリンクと同じように糖質が多いだけではない。なんだかんだでタンパク質も脂質もバランス良く含まれているから。体が大きくなるには栄養のバランスが必須。炭水化物中心の食事は別に偏ってはいないから太れる。でも高カロリードリンクは偏っているから案外と太れない。

高カロリードリンクで太るのは危険

高カロリードリンクの砂糖は想像以上に含有量が多い。体全体を大きくするより、腹だけ出たり、血糖値、インスリン異常を引き起こして糖尿病まっしぐらになる。太るために飲むというのはリスクしかない
飲み物で太るという太り方は、決まって腹が出る、肌が汚くなるなど健康面、特に美容面で問題が出る
飲み物は水分補給が本当の役割。これでカロリーを取るというのは人間の行為としておかしなことであり、こういったおかしな行為は体の機能によって必ずデメリットになる。だから太れない。
ビタミンC系の爽やかな清涼飲料水、ポカリスエットやアクエリアス、ゲータレードなどのスポーツ飲料も太ると言われる。これも糖質が多いだけで特段に太る効果はない。やはり糖質だけが瞬間的に過剰摂取されるので、太ると言うより醜く体が太ってしまう恐れあり

太ると言われる飲み物は意外と逆効果

食事中にコーラを飲む人は結構いるが、太るためには逆効果。まずコーラは炭酸がきつすぎる。お腹が二酸化炭素ガスで膨らみ食欲を減らす。血糖値も跳ね上がるので満腹中枢がすぐにギブアップしてしまい、結局は摂取カロリーが減ってしまう。あれは元来胃腸が丈夫なデブ体質の人にしか無理。
ビールが太るというのは、ビール自体のカロリーより、お酒の食欲増進効果で食べる量が増える。脂っこいものも普段より食べれてしまうのが理由。アテなしでビールばかり飲んでいる人も太っている人がいるが、基本的にビール腹で綺麗な太り方ができていないのに気づくだろう
牛乳は飲み物の中では脂肪分が多く栄養価も高く太れると言われる。ただ牛乳はかなりお腹にたまる飲み物。牛乳を飲んでもいつもどおりの食事量が取れるならいいだろう。でもそうじゃないなら逆効果。それならチーズを食べたほうが遥かに効率よくカロリーを取れる
アクエリアスを批判するわけではないが、ポカリスエットとの違いは人工甘味料の有無。ポカリスエットに人工甘味料は使われていない。人の体質によって人工甘味料を摂取すると胃腸の働きが悪くなり下痢になる人が結構いる。つまり栄養を洗い流してしまうので太たい人は一応注意したい

本当に太れる飲み物の特徴

太るための飲み物は、それ自体のカロリーじゃなくて、食欲をいかに増やせるか?いかに栄養吸収効率を助けることができるかがポイント。
黒烏龍茶のような脂肪の吸収を抑える飲み物は、意外と太るための飲み物になりうる。なぜなら、胃腸の負担を減らしてくれるから。太れない人は胃腸の消化力と栄養吸収効率が低いのが原因。一見ダイエット向け飲料でも、考え方によっては脂っこいものでもしっかりとカロリーに変えてくれる良い飲み物。どちらかというと、本来の目的はダイエット向けじゃなくて健康面のための飲み物だから太る目的に使える
炭酸飲料に含まれる炭酸ガスは量をコントロールすることで太れる効果を生み出す。ただし、炭酸水の話。砂糖が多いのはダメ
フランス料理などおしゃれなレストランでは炭酸水を食事のお供にすることがある。有名なのはペリエ。非常に弱い微炭酸だが、これが食欲増進効果がある。
微炭酸は胃を刺激するので胃の血流が良くなる。これは日本の老人ホームでも採用されており、食が細くて元気がなかったおじいちゃん、おばあちゃんが、微炭酸水で食欲が増して元気になるケースが多い
炭酸水は微炭酸に限る。ただし飲む量が増えると逆効果になる。つまりダイエット効果になる。これは炭酸ガスが胃のなかで膨らんであまり食べられなくなるから。目安としてはコップに軽く一杯で十分